僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【転職】フリーターからシステムエンジニアになった理由

こんにちは。「フリーターっていいじゃん、責任なくて楽だし!」と思っていた僕です。

時給1,300円で毎日8時間働いてました。

ぶっちゃけ、生活もできるし、仕事も楽だし、得してると思ってました。

 

だがしかし、今の僕はというと、フリーランスのシステムエンジニアをしています。

フリーランスの!

システムエンジニアをしています!!

 

フリーターがフリーランスになったので、「ター」から「ランス」に進化しただけです。

何言ってるんだろう(笑)

 

 

「なんでシステムエンジニアに転職したのか?」

を今回は書いていきたいと思います。

 

しかも、フリーランスにまでなっています。

収入も正社員の時と比べると、2倍以上に増えています。

その理由について書いていきます。

 

なんでシステムエンジニアに転職したのか?

f:id:paychan:20190820123346j:plain

システムエンジニアになろうと思ったのは、ある1人の女性との出会いがキッカケでした。

その人と出会っていなかったら、今のようにバリバリ働く人になろうと思わなかったでしょう。

 

もう6年前のことになりますが、その女性は僕と出会う前からフリーランスのシステムエンジニアとしてキャリアを築いていました。

さらに、毎日のように「仕事が楽しい!!」と話していました。

 

話を聞いていると、某有名な声優さんと一緒に仕事をしたり、あの誰もが知っているゲームの製作を手伝っていたりと、仕事なのか趣味なのかわからないレベルでシステムエンジニアを楽しんでいました。

 

その姿を見て、まだまだ23歳だった僕は、どこまで行けるかわからいけどシステムエンジニアに転職してみようと決めました。

 

そしてフリーランスで働き始める

フリーランスのシステムエンジニア

そして、ここ2年間は、フリーランスとして働いています。

仕事もできることが増え、自宅で仕事をする機会も増えてきています。

 

目標にしていた「フリーランスのシステムエンジニアとして楽しく働く」に、だんだんと近づいてきました。

といっても、まだまだ経験することも多いですし、仕事の中でまだまだ鍛えられています。

 

目標を持つことの重要性

今回一番伝えたいことは、「目標を持つこと」です!!

今思い返すと、目標を持っていなかったからフリーターを選んでいたと思います。

 

もしも、学生のうちから「こんなふうに働きたい!いくら稼ぎたい!」のような目標があったら、 もっと早くフリーランスや自分の理想としていた働き方を選べてた気がします。

 

すでに社会人になって目標がない人、まだ学生だけど将来の目標がない人は、ぜひ一度考えてみてください。

最初は「こんな人になれたら楽しいだろうなぁ」でも良いと思います。

僕もフリーランスになろうと思ったのは、そのくらいの気持ちでしたし(笑)

 

本を読んでみるのもオススメです。

例えば、上京物語やホリエモンの「ゼロ」は、将来のことを考えさせられます。

 

さいごに

まだまだ道半ばです。

フリーランスまで来ましたが、次の目標もすでにあります。

 

もっと自分が考えていること・目標にしていることを、どんどん仕事に変えていきたいと思っています。

今の目標は、月収100万円です。

 

これからシステムエンジニアになりたい人向けです。

こちらの記事も良かったらどうぞ。

www.bokutocraftbeer.com