僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

お金を使おう!タダを求める人が一番損をする

こんにちは。結果のために効果的ならお金も時間も使う僕です。

ブログを書くのもお金と時間がかかっています。

僕にとってはブログも仕事です。

 

昨日呟いたツイートが、プチ反響ありました。

なので、今回はそのツイートの内容について書いていきます。

 

お金の価値観についてです。

そのツイートがこちらです。

 

最近リアルにあった話で「お金を取るんですか?」って真顔で言われ、その人の話を聞いているとお金の価値観がすごいなぁと。

 

何がすごい、かと言うと、お金がかかるのは良くない。自分は払いたくない。という価値観でした。

 

その方は、社会人で働いているし、お金もある程度あるのですが、自分がお金を払う=損と思っていました。

僕から情報やサービスを受け取っているのに、無料にさせて欲しいと。。

 

「お金がかかる=損」と思っている人はお金に人生を縛られてる

お金に縛られている人生

お金がかかる、というよりも、お金が減ることに怯えている感じがします。

お金を使うことは、本来良いことです。

だって、お金の代わりに何かを得れるのだから。

 

お金が減るのは損・嫌い・怖いと思っていると、そもそも行動ができなくなってきます。

 

日本では、何かをするために、お金という対価が必ず発生します。

等価交換ってやつです。

 

美味しいお店にご飯に行くのも。

新幹線で旅行に行くのも。

最新の家電を買うのも。

出会いや情報を紹介してもらうのも。

 

全てのことに、お金が発生します。

「お金がかかる=損」と思うのも良い悪いとは言いませんが、お金を使わずにどうやって生きていくんでしょうか?

 

お金があっても何もできなくなりますよ?

だって、無料のものからしか選ばないって思考回路になってますよね。

 

僕の価値観は「お金は体験のために使うもの」

お金は体験に使っています。

 

仕事関連の書籍だったり、技術を学べる講義だったり、人に教えられるような趣味を持ったり、プログラミングを教える会場を借りたりです。

美味しいご飯や旅行、出会い、情報にも、とことんお金を使ってます。

 

ブログも体験です。

お金をかけてネタを集めて、ブログを書いているから、わかること・伝えられることがあります。

 

体験を増やしてきたから、お金をかけて次の行動も選んでいけます。

 

さいごに

これからもお金をどんどん使っていきます。

お金がかかるもの万歳です。

 

あと、何でもそうですけど、使うから慣れてきますよね。

運転も料理もプログラミングも。

 

お金も使えば使うほど、使い方が上手くなっていくと思います。

と信じて、今日も使います。