僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【社会人向け】18歳から一人暮らしを続けてきて思うこと

こんにちは。すでに人生の半分以上を一人暮らしで過ごしている僕です。

一人暮らし、最高です。

18歳過ぎたら、絶対オススメです。

 

今回は一人暮らしを続けてきて思うことを書いていきます。

というのも不思議なフレーズを聞いたからです。

 

友達「実家暮らしのほうがお金が貯まるから」

僕 「え!?」

 

それは自分のお金が貯まってるんじゃなくて、親から毎月お小遣いもらってるのと同じじゃないか?

家賃や水道代、光熱費、通信費、食費を親に払ってもらっているのだから、毎月10万円以上のお小遣いをもらってるのと同等だと思う(家事もさせてたら、さらにプラス)。

 

と思ったのだけど、この理詰めで説明しても一人暮らしの危うさに気付かないので、今回は1人暮らしをやってきて良かったことをまとめてみようと思います。

 

18歳から一人暮らしを続けてきて思うこと

一人暮らしもしないのかとバカにしている猫

18歳から一人暮らしを続けてます。

今となっては、家事でも何でもできる。さらに、面倒な作業も簡単に済ませられるノウハウも蓄積できました。

 

一人暮らしのメリットを語ると多すぎるので、上位2〜3個をシェアしていきます。

まずは、お金と時間の管理ができるようになることです。

 

お金と時間の管理ができるようになった

これが一番大事です。

 

一人暮らしになると、1ヶ月の生活費や家事をする時間など、今まで経験して来なかったことにぶち当たります。

「あとでいいや〜」と思って、1週間以上溜まった洗濯物や生ゴミは、カオスです(笑)

 

そういう家事をいつまでに終わらせるか?

自分で時間管理ができるようになったことが、家事以外の他のこと(普段の仕事)でも活きてます。

 

それにプラスして、お金の管理をできるようになったことも大きかったです。

 

実家暮らしのほうがお金が貯まるって言う人がいるけれど、年間の貯金した金額は僕のほうが多かったです。

自分で比べたのに、ちょっと驚きの結果でした(笑)

 

実家暮らしだからと言って、ろくに管理もせずに使っていると、全く残らないものですね。

 

生活の知恵が身についた

生活面のノウハウは、大事なポイントです。

 

家事って時間がかかるでしょ?って思われがちですが、なんだかんだ何年もやっていると短時間で済ませることができます。

それに手間もどんどんかからなくなっていきます。

 

時間もお金も有限なので、できるだけ節約したいものです。

長く経験してきたからこその知恵は、今から始めてすぐに身につくものではありません。

20代後半や30代から一人暮らしする人は、この面でスーパー苦労すると思います。

 

例えば、最近だとAmazonの有効活用具合が半端ないです!

手間のかかる買い物に行く機会をほぼゼロにできて、必要なものを先回りして準備するのもお手の物です。

 

ラブホテルに行くより一人暮らしのほうがコスパが良い

ラブホテルの街並み

20代になると、必ずぶち当たる壁です(笑)

 

実家暮らしだと、相手の家に行くか、ラブホテルに行くかっていう選択肢になるじゃないですか?

その問題を一瞬で解決できます。

 

家族が家にいない時間を見計らう必要もないし、恋人が家に泊まることになっても対応できるし(そもそも夜中の時間を有効活用できることが良い!)。

 

最大のメリットは、ラブホテルの料金よりも安いってことです。

ラブホテルって6,000円以上するの当たり前ですし、宿泊したら1,5000円超えることも当然です。

 

20代で給料も少ない時に、ラブホテルに泊まるくらいなら、一人暮らしの家のほうが圧倒的にコスパが良いです!(それに20代って男女関係なく回数も多いし)

 

デートの最後にラブホテル行こうと思ったけど金欠で・・・なんてカッコ悪いシーンにもなりません(笑)

(もし男子がこんな感じだったら、その瞬間に女子の恋心は冷める笑)

 

さいごに

一人暮らしを続けてきたメリットでした。

何でも自己管理できるようになるのが、本当良いですよね。

 

遅かれ早かれ自分が親になる時には、一人暮らしがスタートするのだから、早めに経験しておいたほうがお得だと思います。

 

ラブホテル行くよりコスパ良いので、男子には本当オススメです(笑)