僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【仕事】好きなことを仕事にしたいって言う人に話したい話

こんにちは。好きなことを仕事にしている僕です。

「好きなことを仕事にしたい!」

「ブラック企業でも好きな仕事なんです!」

 

こういう話をよく聞く。

好きなことを仕事にしたい気持ちは僕も同じです。

 

さてさて、ホントに好きなことを仕事にしたいなら、自分でビジネスを始めたらいいんじゃない?と僕は思う。

 

今の世の中は色んな方法がありますよね?

例えば、メルカリで物販したり、Twitterでフォロワー増やしてイベントを開いたり。

 

好きなことで生計を成り立たせようと思うなら、比較的に簡単にできるようになってきている。

 

「好きなことを仕事にしたいなら、スモールでもいいからビジネス始めてみたら?」

ビジネスが嫌なら、好きじゃない仕事で我慢すればいい。

僕はそう思ってますよ。

 

好きなことを仕事にしたいって言う人に話したい話

好きな仕事を仕事にしたい

好きなことを仕事にしたいっていうなら、まずはスモールビジネスを立ち上げるべき。

そのためには、キャッシュが必要になるから、昼間の仕事を高収入に変えるか、貯金をある程度作っておく必要がある。

 

「よく好きなことを仕事にできてるから、安月給でもいい!」って人がいるけども、頭が悪いと思う。もしくは、勉強が足りてない。

今の時代は何でもビジネスになる。

 

例えば、昼間は高収入の仕事をして、夜は好きなことを仕事にするための商品を仕入れてメルカリで販売する。

メルカリの売り上げが、昼間の仕事よりも高くなったら、会社を辞めてその仕事だけで生活していけば良い。

簡単な話だ。

  

たとえばアパレルしたいなら

アパレルを仕事にしたい

例えば、アパレルが好きで仕事にしたいと思っているなら、なおさら自分で始めたほうがお得だ。ホントにお得だ。

 

だいたいアパレルが好きって言ってる人は、服が好きなわけで、色んな服に興味・関心を持っている。

ある種、コレクターのように集めたがりの人もいる。

こういう人の場合、圧倒的に自分でやったほうが、稼ぎも増えるし、仕事も楽しめる。

 

仕事にするってことは、関連商品の在庫を抱えるわけだ。

最初は在庫を仕入れるのにお金が先立つため、満足しないかもしれない。

しかし、ある程度流れが出来れば、お金も在庫も整い始める。

 

その中で自分の欲しい商品、好きなものを集めればよい。

しかも、自営業であれば、在庫を仕入れるお金は経費だ。

好きなことを仕事にしながら、経済的にも満足度が増える。

 

さいごに

好きなことを仕事にしたいなら、まず自分でやってみることが最高の道なのです。

多くの人は、何の疑問も持たずに会社員を続けている。

これは考える頭を持っていないか、勉強が足りてないかのどちらかだ。 

 

まずはやってみる。 

大成功しなくたっていいと思う。

スモールでもいいから自分で始めてみて、楽しく生きるのを楽しめば良い。

 

ただ、始める前は書籍を読んで勉強しようね。