僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【仕事術】翌日のTodoリストを書き出してますか?

こんにちは。仕事は準備次第で決まると思っている僕です。

日々仕事が増えていく中で、ひとつひとつの作業を早めに終わらせる必要があります。

 

という時に便利になるのが、作業の棚卸し。

Todoリストです。

 

僕は元々、複数作業を平行してやる癖がありました。

これから始まる作業、途中まで進んでる作業。

 

リストに書き出していないと、どの作業が終わってるのか、終わってないのかわからない状態に陥ります。

作業が少ないうちは問題ないですが、多くなってくるとパニックになります。

 

さらに、僕は仕事に長時間集中できないタイプなので、周りの人よりもハイペースで終わらせておかないとマズイです。

 

こちらの記事では、僕の集中力の無さを書いてます(笑)

www.bokutocraftbeer.com

 

Todoリストに書き出すだけで、脳みそで今日のタスクを探す時間がなくなり、シンプルに仕事だけに時間を注げるようになります。

 

翌日のTodoリストを書き出してますか?

今日の作業を終わらせにかかっているシステムエンジニア

リストに書き出すだけ。

 

そんなことだけで、仕事が終わるの?

と思うかもしれないですが、この作業はすごく大事です。

 

Todoリストを書き出すメリット

リストに書き出すタイミングで、どの作業が残っていて、作業ごとの時間配分も考えられます。

 

例えば、考えることはしなくてもいい簡単な作業は、基本午後に置きます。

午後は集中力が切れてるからです。

 

集中力が切れてても終わらせられる作業を後回しにする。

先に重い仕事から終わらせる。

 

このステップを考えられるだけでも、リストに書き出すメリットになります。

 

さらに、当日になってから、今日やる作業を考える無駄な時間を省けます。

 

人間の脳みそも車と同じです。

どうしてもエンジンがかかるのに、時間が必要です。

時間がかかるなら、前日の終わりに書き出しておくほうが圧倒的にスムーズにできます。

 

さいごに

Todoリストに書き出すだけ。

シンプルな一手間で仕事の効率は、ぐぅーんとアップします。

 

システムエンジニアは、考える工程も多いです。

先にやるべきことを書き出すだけでも頭の中が整理され、集中して仕事に取り掛かれます。

 

逆に、この考える一手間を疎かにすると、終わる仕事も終わらなくなります。

書き出すのは、ペンと紙があれば何でも大丈夫です。