僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

仕事はすぐにできるようになるわけじゃないから毎日コツコツ

こんにちは。ジャンプのドクターストーンが好きな僕です。

最近のジャンプ漫画で多い「最初から主人公最強系」面白くて好きです。

 

僕らの子ども時代は、ジャンプ漫画の主人公も努力で強くなっていくストーリーが多かったです。

例えば、ドラゴンボールやスラムダンク、ワンピースなどなど。

 

でも、最近の漫画は、「最初から主人公が最強」「最強だけど設定のせいで努力」という感じが多いです。

 

なんでこういう風になったの?

というと、僕らの生活に合わせてきているからです。

 

僕らの生活もスマホやツールが増えたことで、大して努力をしなくても作業や仕事を終わらせられるようになってきているからです。

例えば、デザイン制作や動画編集は、ここ数年でスマホがあれば誰でもできるものになりました。

 

こういう時代背景に合わせているため、主人公が地道に強くなっていく物語に共感しづらくなってきています。

というわけで、ドクターストーンのような「最初から主人公最強系」漫画がヒットしているのです。

 

だがしかし!勘違いしてはいけないこと!

自分への期待値を上げすぎないこと。

 

漫画にしろ、ドラマにしろ、映画にしろ、主人公が何でも簡単に片付けていく姿を見て、自分も当たり前にできるとは思ってはいけません。

いくらツールが発達しても、現実では慣れるまで地道な努力が必要です。

 

これは商品を販売するだけの簡単な作業でも、プログラミングのような難しい作業でも同じです。

人は慣れない限り、目の前の仕事や作業を早く終わらせたり、品質を上げることができないのです。

 

飲食やイベントのアルバイトからシステム開発まで、簡単な作業から難しい作業までやってみた実体験から思うことです。

 

仕事ができるようになるには毎日コツコツ

毎日コツコツと筋トレする姿


サービス業にしろ、営業にしろ、システムエンジニアにしても、毎日コツコツやるから、徐々にできるようになります。

 

「1万時間の法則」って言葉を知っていますか?

仕事や趣味でも、どの分野でも1万時間費やした人は、プロになると言われています。

 

つまる話、毎日8時間ずつ働いていたら、どんなに頑張っても1,250日 ≒ 3年4ヶ月は必要になりますよってことです。

毎日コツコツ努力を積み重ねましょう。

 

さいごに

「もっと早く仕事ができるようになると思ってた!」

僕も同じです。

最初からレベル100なんじゃないかって期待しまくってました(笑)

 

人間って、コンピューターのように優秀なわけではないです。

時には、失敗もするし、疲れて寝るし。

 

毎日コツコツとやっていくしかないですね。

仕事終わってからの時間も使って仕事したら、周りの人の2倍以上のスピードで上達するんですけどね(やらない人が多いです笑)