僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【考察】LINEニュースがTwitterの話題のツイートをニュースにする

こんにちは。ニュースは通知を見て確認する僕です。

スマートニュース、NewsPicks、LINEニュース、TwitterのTLと色々あります。

今はどこからでも情報を取れる時代です。

 

ここで最近見ていて思ったことがあったので、考えてみました。

LINEニュースが、Twitterで流れてきたニュースをそのまんま掲載しています。

しかも2〜3日遅れで。

 

このことに気付いてからというもの、LINEのニュースは、なんて遅くて使いにくいんだろうか。。。

と思ってましたが、全く別の狙いがあったのです。

これはLINEの戦略なのではないかな?と考え始めているところです。

 

LINEニュースにTwitterで話題のツイートが載る理由

スマホを眺める女子

 

結論から言うと、面白いからです。

人が読みたくなるからです。

 

あとは、コンテンツを増やして、LINEユーザーの使用時間を増やしたいのだと思います。

LINEの存在をユーザーに常に意識させるためでしょうか。

 

でも、どちらのアプリも使っている人からすると、価値の低いコンテンツになって良くない気がしてました。

が、あることに気付きました!

 

LINEとTwitterでマーケットが異なる

一見、意味が無いように感じる同じコンテンツの量産。

でも、しっかりと意味があります。

 

LINEとTwitterのマーケットの層が、異なるところです。

Twitterは、10〜30代の利用者が比較的に多いです。

逆に、家族の連絡ツールとして使われる面も多いLINEは、幅広い世代で利用者がいます。 

 

つまり、Twitterで話題となったコンテンツを知らない人がゴロゴロといるわけです。

そして、面白いと思って、ニュースを見る。

アクセスが伸びる。

ぶっちゃけ、Twitterでバズってる時点で面白いコンテンツであることは、わかってますからね!(ずるい)

 

最終的にLINEを利用する人や、LINEが広告を大きく打たなくてもユーザーからユーザーへ利用者が増えていく仕組みになっているのです。

 

さいごに

僕ら消費者から見ると、同じニュースに見えるかもしれません。

しかし、企業側からしたら、大きなビジネスに繋がっています。

 

でも、こんなに簡単な記事を書くだけでお金をもらっているライターさんがいると思うと、なんだかムズムズします。

 

※勝手な考察なので、信用しないように(笑)

※考えたのひとつだと思って読んでください。