僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【転職】雇用形態によって仕事が同じでも給料が変わる

こんにちは。フリーランスになって年収100万円以上アップした僕です。

よく聞かれる「フリーランスになるの怖くなかったんですか?」という質問。

正直な話、初めてのことだったので、少しはビビった面もありました。

 

フリーランスになることを決断した大きな理由のひとつは、「正社員で働くメリットが感じられなかった」です。

今の社会だと、正社員で働くメリットがほぼ無いと言っても過言ではありません。

 

日本の企業の正社員はメリットもないし働き方がおかしい

上司に残業を強いられるサラリーマン

 

フリーランスになって思うことは、正社員をあえて選ぶ必要がない。ことを知ったことです。

 

正社員は「将来安泰だから」という謎ワードによって、最悪な労働環境で働かされます。

僕も経験ありますが、謎の飲み会、ただただ長い意味がない会議、上司が帰る前に帰ると文句を言われる、見なし残業、... etc

 

謎に残っている悪習慣があり、経済的にも時間的にも仕事的にも自由にできない範囲が広いです。

未だに見なし残業で、毎日21時まで働いてる人をよく見ます。

 

雇用形態によって仕事が同じでも給料が変わる

フリーランスになって一番驚いたのは、雇用形態を変えただけなのに給料が全く違うことです。

 

雇用形態といえば、アルバイト、正社員、派遣社員、契約社員など、色々な働き方があります。

だがしかし、駄菓子!

同じ仕事、同じ量の仕事をやっても、雇用形態によって給料が決まります。

 

例えば、アルバイトと正社員、派遣社員が、同じ仕事をした場合

  • アルバイト:時給1,000円
  • 正社員:時給1,500円
  • 派遣社員:時給2,000円

 

のようなケースをよく見ます。

正社員は見なし残業も入れると、時給が1,000円切ってるケースも多いです(怖)

 

気になる人は、リクルートやレバテックなどの求人情報を見てみるといいですよ。

それは置いておき、なぜか同じ仕事をしているのに雇用形態が違うだけで、例えのように給料が変わります。

 

フリーランスになってから正社員よりも働いてるか?と聞かれると微妙です。

正社員が普段やっている仕事をフリーランスになってからもやっています。

でも、給料は正社員の2倍以上です。

 

さいごに

正社員をいつまでも辞めない人たちは、残念ですが日本の教育に毒されていると思います。

正社員を辞めたら、もう生きていく術がない。。。

くらいの気持ちで生きてる気がします。

 

本当はそんなことないのにね。 

給料をアップしたいなら、雇用形態くらい変えてみたらいいんじゃないかって思います。