僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

実家暮らしの20代女性は結婚できない

こんにちは。一人暮らしの寂しさが逆に楽しみになってきた僕です。

今日は日本の社会問題について書いてみようと思います。

 

1991年のバブル崩壊以降のサラリーマンの年収の低下に伴って、実家暮らしの20代・30代が増加しています。

実際、日々生活をしていても、実家暮らし30代女性・実家暮らし30代男性に会うことが多いです。

 

実家暮らしの人になぜ実家暮らしを続けるのか聞いてみると、「貯金ができる」「一人暮らしは寂しい」など実家暮らしにおけるメリットに集中しています。

一人暮らししていないのだから、当然といえば当然の回答ですが。。

 

さて、今回の議題です。

「実家暮らしの20代女性は結婚できない」

 

実家暮らしを続けた20代が、30代からどうなるのか?

周りの人からどう見られるのか?

 

実家暮らしの20代女性の結婚できない理由

一人暮らしを始めた女性

 

体験がないから成長できない

実家暮らしを続けていけない一番の理由は、”人間的に成長しない”です。

一人暮らしを一回するだけでも、家の主人(あるじ)になるということがどういうことかわかります。

 

世帯主だからこそ体験できることは、数多くあります。

しかし、実家暮らしを続けていると、そのステップを全て親のサポートの下で完了してしまいます。

 

区役所の手続きや、水道・ガス・電気などのインフラの手続きなど、やってしまえば簡単なものでも、実体験がないと人は成長しません。

 

新しい友人関係が増えない

さらに、実家暮らしの人に多い「両親が休日一緒に出かける友達」になっている現象も事態を悪化させています。

両親は良くも悪くも昔から知っている人です。

コミュニケーションや対人関係が幼い頃から変わらないため、人とのコミュニケーション能力が成長しません。

 

家族以外の人間関係やコミュニティに接する数だけ、人のコミュニケーション能力は成長します。

コミュニケーション能力が乏しいと、そもそも異性と付き合うことが難しかったりします。

本来、ここらへんは20代の間に自分で伸ばしてきて欲しいところです。

 

貯金が良くない

また、貯金が悪影響を及ぼしているケースもあります。

貯金は貯まっているかもしれませんが、お金を使う機会が少ない人が多いです。

そのため、お金の管理能力が乏しかったりします。 

 

さいごに

30代まで誰か他人に頼って生活を続けていると、人としての生きる能力が非常に低くなります。

あとは、痛い。経験足りてない姿を見ているとホント痛いです。

 

このままではマズイなって感じる人は、まず一人暮らしを始めてみてはどうでしょうか。