僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

【モバイルバッテリー】『Anker PowerCore 10000』買ってみたよ!軽いし、充電早いし、複数回充電できて便利すぎる!!

こんにちは。 最近モバイルバッテリーを買い換えた僕です。

 

モバイルバッテリーも消耗品のようで、何年か使うと「充電できなくなった」などなど壊れてしまいます。

僕も約2年半前に購入した『Anker PowerCore Fusion 5000』が、充電できなくなってしまいました!

 

長持ちするかどうかは、使い方も関係してくるらしいですよ!

充電器を充電しながら使うと、早くダメになったり。

充電器をいつも熱い状態にしていると、これも早くダメになる原因だったり。

 

『Anker PowerCore Fusion 5000』かなり好きだったんですよー。

ちょっと大きいし重たい面もあるけど、コンセントに直接させて充電できるし、USBの口が2つあって友達と共有もできて便利でした。

 

そんなわけで新しいモバイルバッテリーを購入してみました!!

今回も安定のAnker さんです!

 

『Anker PowerCore 10000』買ってみたよ!

『Anker PowerCore 10000』買ってみたよ!


前回使っていた『Anker PowerCore Fusion 5000』よりも、一回り小さく持ち運びしやすいのが特徴です。

 

可愛い小さな箱に入ってました!

中身は写真のように、モバイルバッテリーとAndroidタイプのライトニングケーブル、収納用の袋です。

 

Amazonで約2,800円で購入!

モバイルバッテリーも幅広く売っているので、値段は中央値くらいです。

高くもなく、安すぎることもないです。

でも、急速充電、1回の充電で複数回使用可能なところを考えると、この値段は安いほうに感じます。

 

一番嬉しいポイントは軽さ!

充電が早いところと、複数回充電できるところは、かなり魅力的です。

でも、それよりも嬉しいのは、小ささと軽さです!

 

やっぱり、なんだかんだ言っても、モバイルバッテリーは持ち歩くものです。

外で充電したい!

けど、大きすぎるもの、重たいものを持ちたくない!

って思いますよね?

 

以前使っていた『Anker PowerCore Fusion 5000』も最高なんですが、旅行や出張でホテルに宿泊ってタイミングの時だけしかマッチしない感じです。

(もともと荷物が大きかったら、持ち運んでも気にならないですからね!笑)

 

平日の仕事終わりや、土日にちょこっと遠出した時に「充電したい!」なら、今回の『Anker PowerCore 10000』のほうが、圧倒的に使いやすかったです。

 

さいごに

やっぱり利便性。日々の使いやすさは、重視しますよね。

毎日使うものだからこそ、ちょっとしたところまでこだわって選びたいものです。

(最初はこれがわからないから、たまに無駄な買い物しちゃうんですけどね笑)

 

最近購入した『Anker PowerCore 10000』の感想でした〜!