僕とクラフトビール

仕事と本と映画、クラフトビールについて書いてます

結婚式を行う習慣はなくならないのか?

こんにちは。街を歩いていると結婚式のシーズンなのかな?と思った僕です。

結婚するのは、素晴らしいことだと思います。

でも、結婚式をするのは、どうなんだろうと思っています。

 

僕は無駄なことが大嫌いで、生活の無駄なところを日々改善していきたいと思って生きてます。

と思って生きていると、「結婚式ってそもそも必要なのだろうか?」という結論に辿り着きました。

 

理由は、お金と時間が無駄だからです。

 

例えば、今の社会全体を見渡すと、20〜30代の年収の中央値は300〜400万円前後です。

このご時世に「人生に一度きりだから」という謎の名目で、300万円以上する結婚式を行うことは本当に価値のあることなんでしょうか?

しかも、結婚してからが重要なのに、スタートからリソースを削るのは、人生負けに行ってるようなものです。

スマホゲームをプレイしている小学生でもわかることです。

 

当の本人達が、どうしてもやりたい!と思っているなら、価値があります。

が、習慣的にやるものだと思って、損をしている若者が多い気がします。

 

結婚式を行う習慣はなくならないのか? お金と時間の無駄でしかない

結婚式場のテーブル

 

お金の無駄

まずは、お金の無駄です。

日本人ってお金に関する知識や、使い方が酷いと思います。

無駄なモノゴトでも、他の人が買っているから、他の人もそうしているからで、簡単にお金を使っていきます。

 

ちょっと昔の高度経済成長期だったら、この考え方でも良かったんですが、今の時代では自分のお金は自分で使い方を決めないと簡単に無駄遣いになってしまいます。

 

大学ももはや必要ないですよね?

偏差値60未満の名前も聞いたことのない大学は、大卒という資格が手に入るだけでその後の社会的な価値は何もありません。

 

すでに正社員よりも非正規雇用の人口のほうが多いので、大卒という資格が最初から意味を持たないケースもあります。 

 

時間の無駄

当日だけでなく準備の時間も無駄です。

準備にどれだけの時間かけるんですか?

さらに終わってからも作業が発生します。

 

友達の結婚式なんかに参加したら、地方で開催だったりするケースがあったりで、大事な休日を2日も失うことありますよね。

1人が2日無駄にして、それが50人いたら100日無駄になるわけで。。。

 

100人日もあったら、お小遣い稼げるシステム作れます(泣)

 

そもそも結婚がオワコン

結婚すること自体が無駄な説もあります。

だって、みんな離婚するじゃないですか。

日本の離婚率知ってますか? 

 

日本の離婚率は、毎年上がっていて、2019年だと2組に1組が離婚している計算になっているそうです。

2組に1組ってコイントスじゃん(笑)

 

リアルな数字を見るとわかりますが、結婚というシステムが今の社会では必要とされていないのです。

正社員から非正規雇用が増えていくように、結婚から未婚 or 離婚の人口のほうが増えていきます。

 

さいごに

日本人の悪い癖です。

終わりを迎えている習慣をいつまでも変えようとしません。

 

システムを作ってても、未だにChromeよりもIEで使いたいと言う企業があります。

勉強してくださいとしか言えません。

 

結婚と結婚式という習慣も、次の時代にアップデートすべきではないでしょうか?