宅飲みを楽しむ!クラフトビール情報サイト

おうちで飲みやすいクラフトビールの情報をお届けします

【立ち飲み】ふらっと立ち寄りやすいクラフトビール専門店『スタンドうみねこ』の魅力|大阪・心斎橋・難波

スタンドうみねこ

今回は大阪の難波にあるクラフトビール専門店を紹介します。

 

「クラフトビールの専門店なの?」

「立ち飲み屋さんなの?」

と思うほど、入りやすい雰囲気の外観が特徴的なお店。

さっと寄れるコーヒー屋さんのような感じです。

 

 

ふらっと立ち寄りやすいクラフトビール専門店『スタンドうみねこ』の魅力

西成生まれのブルワリー「Derailleur Brew Works」の直営店

大阪市内にあるブルワリーの直営店です。

「Derailleur Brew Works」で醸造したクラフトビールが、タップによく繋がっています。

個人的には、スパイスの風味が効いたフルーティーなクラフトビールが多い印象です。

 

ふらっと入りやすい立ち飲み屋

お店のトビラはガラス張りです。

外からでも店内が見やすいので、ふらっと立ち寄りやすい雰囲気のお店です。

 

実際、通りを歩いていて、気になって立ち寄る人が多いそうです。

入り口横の小窓からテイクアウトでビールを買って行く人もよく見かけます。

 

クラフトビールを飲むのがメインのお店なので、おつまみは数種類だけです。

 

クラフトビールが毎回変わる

国内のクラフトビールが、8タップあります。

樽がなくなると入れ替えるので、毎回違う種類のクラフトビールが飲めるので楽しめます。

 

ビアスタイルもラガー、ペールエール、フルーツエール、IPA、ポーターなどなどバリエーション豊富に揃っています。

 

IPAが人気な感じがします。

いつも入れ替えているのを見ます(笑)

 

スタッフは基本女性

なんと!!

『スタンドうみねこ』は、スタッフが基本女性だけです。

 

女性が一人で入りやすいお店です。

僕のクラフトビール好きの女友達も、一人でよく飲みに行く子が多いです。

 

最近、男性のスタッフも入ったみたいです(笑)

 

可愛いイラストのグラス

グラスのイラストが可愛いです。

以前は、うみねこのステッカーが貼ってあるコップだったのですが、最近はイラスト付きのコップになりました。

 

スタンドうみねこ

 

【テイクアウト】グラウラーでお持ち帰りもできます!

テイクアウトの量り売りもやっています。

グラウラーを持って行けば、その場で今日のタップからビールを注いでくれます。

 

コロナの影響もあり、大阪市内の他のクラフトビール専門店でも量り売り・テイクアウトをやっているお店は多いです。

 

アメリカなど海外では、グラウラーでビールを購入するのは自然なことです。

というのも、アメリカは大陸が大きいため、車で移動するのが当たり前の生活だからです。

 

『スタンドうみねこ』のマップ・場所

ちょうど心斎橋と難波の真ん中あたりにあるお店です。

道頓堀のちょっと北にあります。

Instagram:https://www.instagram.com/stand_umineko/

 

 

『スタンドうみねこ はなれ』

『スタンドうみねこ』の隣のビル3階のお店です。

ボトルで何種類もクラフトビールが置いてあるので、クラフトビール好きには堪らないです。 

Instagram:https://www.instagram.com/beersnack.umineko/

 

『スタンドうみねこ コト』

2020年に京都でも開店した『スタンドうみねこ』です。 

Instagram:https://www.instagram.com/stand_umineko_koto/

 

©2020 宅飲みを楽しむ!クラフトビール情報サイト